台湾版

台湾版の献本が届いたので開封。写植技術が凄くて感動してる。

青文出版さん、ありがとうございます。


最新記事

すべて表示

『ぼくらは地獄で恋を描く』ネーム中。由季が抱えている「漫画家としてのコンプレックス」を作中で抉れば抉るほど、描いているこっちまで同様のダメージを受ける。セルフSMプレイかよ。超疲れた。