お手紙(※追記4/17)

お手紙ありがとうございました!


単行本発売について有難いお言葉も頂いていたのに、今回このように発売延期となってしまいましたことを改めて心からお詫び申し上げます。


単行本発売にむけて気合入れて沢山準備してきたから…私も悲しいんだね。


必ず単行本は出ますし、そして既に最新話も入稿済みなので今後も引き続き宜しくお願い致します。


励みになるメッセージ、ありがとうございました!


【追記…4/17】

お手紙への返信について…

現在編集部では感染症対策のため手紙受付が一時停止となっています。再開可能な時期になり次第の送付となりますので、今しばらくお待ちくださいませ。





最新記事

すべて表示

ひとりごち

大河は、芸術家になりきれないレベルの芸術家気質を持った理論屋なんですよね。自分の人生の背骨に対して舌っ足らずなんです。 自分の中の矛盾にわかりやすく苦しむのが大河で、一方その苦しみを甘受しているのが京也です。 一見京也のほうが格好いいと感じるかもしれませんが、現実的には教師という道を選んでいる大河のほうが数百倍まともで実際に社会的ポジションも獲得しています。 社会に居場所があるということは、それな