ランキング報告&メッセージ返信

■Renta…1位

■めちゃコミ…1位

■シーモア…2位

■まんが王国…2位

■BookLiveコミック…3位

■BookLive…4位

■ebookjapan…5位


ひぃ…恐縮であります。沢山読んで頂きありがとうございます!




【メッセージ返信】


・5/18受取

最新話も読んで頂きありがとうございます。

また温かい感想メッセージも送って頂き恐縮です。


大河も槙原も、めげずに頑張ってほしいところですね(笑)


先生の「まむまむ んふー」は、私もかなりお気に入りのコマです。

わかって頂けて嬉しい(笑)


続きも鋭意制作中なのでどうぞお楽しみに!

最新記事

すべて表示

ひとりごち

大河は、芸術家になりきれないレベルの芸術家気質を持った理論屋なんですよね。自分の人生の背骨に対して舌っ足らずなんです。 自分の中の矛盾にわかりやすく苦しむのが大河で、一方その苦しみを甘受しているのが京也です。 一見京也のほうが格好いいと感じるかもしれませんが、現実的には教師という道を選んでいる大河のほうが数百倍まともで実際に社会的ポジションも獲得しています。 社会に居場所があるということは、それな