メッセージ返信

・4/17受取分


麻生先生こんばんは。体調等お変わりないでしょうか?


先日編集部様のTwitterでコミックスの発売延期を知りました。延期になっても発売日が楽しみで待ち遠しいこの気持ちは変わりませんし発売日までの時間を今までの配信を読み返す事も沢山出来るので正直悲しい気持ちは全くありません。


世の中がこのような状態なのですぐには難しいとは思いますが改めてコミックスが発売される際にはたくさんの方に手に取って頂きたいなと思います。先生の作品を沢山の方に読んで頂きたいです。


そしてこのような状態にも関わらず先日のお手紙を先生に転送してくださった編集部様にも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


最新話も入稿済ということでまた配信を楽しみにしております。暗いニュースばかりで気持ちも落ち込みがちですが先生の作品を読むと元気を貰えます。いつも本当にありがとうございます。


お仕事もお忙しいと思いますがお身体ご自愛下さい。これからも応援しております。


(返信)


🐰(仮)さん、メッセージありがとうございます。 今回長いので、お手すきの際にでも読んでやって下さい。


このような非常事態ともいえる中、これまで自分が抱えていた日常や先行きであったりその一つ一つを失っていくことによって、自分の弱さや脆さと対峙したくなくてもしなくてはならない事態となってきました。 個人差はあれど、自分一人だけではなく世界中の人々が何かしらの課題を抱えています。


魔法でぽんぽん解決していけたらいいんですがそうもいきません。一つ一つ山を乗り越えていくしかないわけです。

そして自分一人だけではなく、全員が元の日常を取り戻さなければ全く意味がないんですよね。 正直、この理不尽さにふてくされたくもなります。 このままふてくされて、いずれ誰かが都合よく引き上げてくれるならそれでいいんですがそういう幻想を誰かや外部に求める考え方は危なっかしい。 結局のところ、自分で出来る範囲のことを自分自身で見定めそれを最大限でやっていくしかないわけですね。

現状、私にとってそれが「漫画を描く」ということだと思っています。

こんな時だからでしょうか…。

今回も🐰(仮)さんからメッセージを頂き、辛いときに励ましの言葉を差し伸べてくれる人への有難さというものを改めて実感しています。 単純に、そうおっしゃってくれることが素直に嬉しい。 もう少し、こんな自分でも頑張れるかなぁなんてぼんやり前向きに考えられたりします。 本当にありがとうございます。 こころが救われました。

🐰(仮)さんのほうは、どうでしょう。 お疲れじゃないですか? いつも私ばかりが励ましのメッセージを頂いておりますが、 たまにはくだらないことでもいいので、またメールくださいね。 茶柱が勃起したとか、新しい午後ティーがうめぇとか、Mr.パーカーJrが面白かったとか、今日も犬のうんこがでけぇとか…。 そして感染には十分に気をつけて過ごして頂きたいです。 少しでも早く平和な日常が送れるよう、それまでお互い頑張りましょうね。 単行本準備で少し遅れを取りましたが、連載作品のほうもこれまで通り変わらず作業しております。 次回の最新話だけでも楽しんで頂けたら私も嬉しいです。 単行本のほうは、今年に入って沢山の準備をしてまいりましたので無事に形になった時には少しでも喜んでもらえたら嬉しいです。


麻生実花

©  麻生実花(あそうみか)  All Rights Reserved.