メッセージ返信

・3/23

麻生先生こんにちは。

桜も咲き始め暖かい日も増えましたが体調等お変わりないでしょうか?

先程編集部様のTwitterにてコミックス化決定とのお知らせを拝見致しました。

本当にこのメールを打ちながら涙が止まらないくらい本当に本当に嬉しくて…


(返信)

ああああああああああああありがとうhgぞあいn


早速メッセージありがとうございます。

私は🐰(仮)さんのメッセージを読んで泣きました。


🐰(仮)さんにそう言って頂けて私も本当に嬉しいです。


いつも🐰(仮)さんに「幸せになってくれ」と強い念を送ってるんですけど気付いてくれてます?

え?怖いって?やめてほしい?なんでや。やめないよ。


というわけで、こっそり静かに拙作の単行本も発売して頂けるみたいです。

準備も着々進めており、順々にお知らせしていくので宜しくお願い致します。


🐰(仮)さんも、どうかご自愛くださいね。



最新記事

すべて表示

ひとりごち

大河は、芸術家になりきれないレベルの芸術家気質を持った理論屋なんですよね。自分の人生の背骨に対して舌っ足らずなんです。 自分の中の矛盾にわかりやすく苦しむのが大河で、一方その苦しみを甘受しているのが京也です。 一見京也のほうが格好いいと感じるかもしれませんが、現実的には教師という道を選んでいる大河のほうが数百倍まともで実際に社会的ポジションも獲得しています。 社会に居場所があるということは、それな