メッセージ返信

・6/22

(冒頭)最新話楽しみにしていました。クライマックスに向けて先生、大河に動きが出てきて…


第5話も読んで頂き、また編集部までメッセージも送って下さりありがとうございます。


今回は槙原推しから石投げれる覚悟で描かせて頂いた苦しい回だったのですが、二人のすれ違いやもどかしさを見守って頂けて嬉しいです。


今後は第6話で挽回、第7話で大挽回させて頂きますので是非是非楽しみにしていてください。


また体調お気遣いのお言葉もありがとうございます!

最新記事

すべて表示

『ぼくらは地獄で恋を描く』ネーム中。由季が抱えている「漫画家としてのコンプレックス」を作中で抉れば抉るほど、描いているこっちまで同様のダメージを受ける。セルフSMプレイかよ。超疲れた。