ひとりごち

ドラマ『岸辺露伴は動かない』を今更視聴。

2話のこのシーンで森山未來さんが手にしている本。


夏目漱石『こころ』の初版本の装幀と一致していますね。



刊行百年記念として復刻版(上)と祖父江慎デザイン版(下)の両方が岩波書店から出版されています。ちなみに私のお勧めは祖父江慎デザイン版。


というわけでドラマ版も超面白かった。


十五先生の「漫画家なんて担当編集者以外と話すとき以外は孤独だぜ。話せる奴見つけたら話しておかないと話し方忘れる」というセリフに大きく頷く。

週一程度で近所のバーにお邪魔していますが、誰かと会話ができるってだけで嬉しいのでつい十五先生みたいにハイテンションになっちゃうんですよね(笑)


さーて次は原作だな。

最新記事

すべて表示

ずっとコーヒーを麦茶と勘違いしたまま飲んでた。 多分相当疲れてる。 見かねた担当サンから差入れが届いた。 御礼メール送る気力も残ってないので後程。 ベランダにてんとう虫いた。可愛い。ここ数日で三匹目。 国道沿いマンションで排気ガスまみれなのに。

私が人生で初めて読んだ小説、司馬遼太郎『燃えよ剣』。 個人的に、思い入れのある作品だ。 今日は、一日中原稿データを書き出していたせいで作業が出来ず手持ち無沙汰に。 そこで、酷評だった映画『燃えよ剣』を視聴することにした。 結論、良かった。 確かに原作ファンは思うところもあるだろう。 たった二時間に凝縮するわけだから、必然的に展開は駆け足にはなってしまう。 しかしメッセージ性は綺麗に落とし込まれてい