ひとりごち

絵は不安が多いだけ線が増えるし、自信が出来ればその分の線は減っていく。


雑に描いたことなど一度もなく、全コマ細部に至るまで丁寧に描きあげているので好きなだけ虫眼鏡でご確認ください。


虫眼鏡ついでに小ネタを全て回収した方には景品としてルマンドを差し上げます。

いつでもご応募お待ちしております。



現状は、私の「最良」であり「好き」でもあります。よしなに。

最新記事

すべて表示

『ぼくらは地獄で恋を描く』ネーム中。由季が抱えている「漫画家としてのコンプレックス」を作中で抉れば抉るほど、描いているこっちまで同様のダメージを受ける。セルフSMプレイかよ。超疲れた。